製品情報【熱意識(ねついしき) 新熱製品の数々に込められた「お客様へのお役立ちを果たしたい」の総意。】

【スーパーフラットヒーター】さまざまな形状が製作可能です。この機会に「丸形ヒーター」から「スーパーフラットヒーター」に変更してみませんか?『いばらきデザインセレクション2011』

スーパーフラットヒーターの特徴

  • 1本で3相電源使用可能
  • 気体・液体の両用性
  • 表面積が広く、抜群の熱効率

スーパーフラットヒーターの用途

厨房機器のフライヤーはもちろんのこと、気体・液体・固体加熱で、抜群の面接触を実現し、多岐に渡って応用が可能です。

標準寸法

図:スーパーフラットヒーターの標準寸法
  幅(w)×厚み(t) 長さ(L) シース材質
FS 24.1mm×6.9mm MAX
5,500mm
SUS316L
FC
3FS
3FC

スーパーフラットヒーター形状例

図:スーパーフラットヒーターの形状例

※自在な曲げ形状が可能です。形状につきましてはお問い合わせください。

ヒーター本数と結線作業を削減できます。

3相電源では、ヒーター本数を1/3に削減、結線作業を1/2に削減できます。

スーパーフラットヒーターは1本のヒーターで3相電源への直接接続が可能です。

  シーズヒーター スーパーフラットヒーター
ヒーター本数 3本(3の倍数が必要) 1本
リード線本数 6本 3本(内部Y結線タイプ)

メンテナンス性が抜群に向上します。

薄い面を立てて曲げることにより、丸形のシーズヒーターより揚げカスが堆積しづらい形状です。

掃除がしやすく、クリーンなフライヤーを実現できます。

油の劣化を防ぐスーパーフラットヒーター

特殊形状(平形)で厚みが薄いため、従来の丸形シーズヒーターより小さなRで曲げることが可能になり狭い空間に大きな発熱面積をとることが可能になります。このため従来の丸形シーズヒーターよりも電力密度を下げることが可能になり、ヒーター表面の急激な温度上昇を抑えハイパワーでありながらクリーンなフライヤーを実現できます。

フライヤー用スーパーフラットヒーター形状例

図:フライヤー用スーパーフラットヒーターの形状例

動画による説明

「スーパーフラットヒーター」製品カタログダウンロードはこちら

→PDFファイル(1.8メガバイト)

ページトップへ

Copyright SHINNETSU CO.,LTD. All rights reserved.