シーズヒーターの新熱工業HOME > コラム > 半導体ヒーターなどのヒーターを導入する際のポイント

半導体ヒーターなどのヒーターを導入する際のポイント



購入前に注目しておきたいポイント


ヒーターの種類は多く、さまざまな用途の物が販売されています。
例えば半導体ヒーターや液晶用ヒーターは、半導体や液晶装置の成膜装置用、プロセス熱源用のヒーターが販売されています。

その他にもシーズヒーターやフィンヒーター、カートリッジヒーターなど用途に合わせたさまざまなヒーターがあるため、きちんとどこで使うヒーターなのかを考えて、用途に合わせたヒーターを購入する必要があります。

それぞれのヒーターは種類ごとに特徴がありますが、この特徴は用途に合わせたものとなっているため、購入する前ににはそれぞれの特徴をきちんと知っておくと良いでしょう。
ヒーターの特徴を知るためには、販売している企業のホームページから製品情報を見てみると良いです。
製品情報からはヒーターの種類ごとに特徴などをまとめていることもあり、どういった用途で使うのかという情報も知る事ができるため、どのヒーターを購入するのかを考える大きな手助けとなります。
また、カタログも見る事ができるようになっているホームページも多いため、値段などと合わせて見て、より安い物を購入したい場合にも役立ちます。

値段の比較をする事で、より安く販売している会社を見つける事もできます。
なるべく複数の会社のホームページからカタログを見ておくことが大切です。
半導体ヒーターや液晶用ヒーターなど、ヒーターを購入する場合は、まずどういった用途に合わせたものなのか、その特徴はどういったものなのかを把握しておく必要があります。
この情報を得るためにはホームページの製品情報を見るのが便利であるため、購入前に販売している企業のホームページを見ることがポイントです。

購入する企業の選び方とは?


半導体ヒーターなどを購入する場合、購入する会社を選ぶ必要がありますが、どういった会社を選ぶと良いのでしょうか。
最初に気を付けておきたいポイントとしては、どういった工場に設置した実績があるのかというものです。

実績があると、同じ工場であればスムーズな設置をしてもらう事が期待できるだけでなく、設置するヒーターを選ぶ時のアドバイスをもらう場合も信頼してサポートをしてもらう事ができます。
ヒーター選びは意外と重要で、適当に選んでしまうと品質低下を招く危険もあるため、信頼できる会社に設置の依頼をしなくてはいけません。
実績が多い会社であればそれだけ信頼して任せる事ができるため、実績の有無はきちんと確認しなければいけません。
また、どういった種類のヒーターを販売しているのかというのも見ておくと良いでしょう。
例えば複数の種類のヒーターを購入したい場合、それぞれ別々の会社で購入すると手間が増え、費用も余計にかかってしまいます。
しかし、一つの会社でまとめて購入する事ができれば、それだけ手間や費用を削減する事ができるため、事前に確認をしてどういった種類のヒーターを販売しているのかを確認しておくと安心です。

この他に確認しておきたいポイントとしては、サポート体制が充実しているかどうかです。
例えば製品について分からない事があれば問い合わせなどをする事ができるのかどうか、製品のカタログなどが見やすくなっているのかどうかなど、購入する際にこちらが不安になってしまうようなことをすぐ解決できるかどうかは非常に重要です。
購入した後のサポートなども確認できれば、より安心して購入・設置をする事ができるため、事前に確認しておくと、安全な導入をする事ができます。

次の記事へ


▼よく読まれている記事
1位 過熱水蒸気の仕組み
2位 工業用ヒーターの種類と選び方、ヒーターにこだわる理由
3位 シーズヒーターの使われている技術
4位 シーズヒーターの熱効率について
5位 水蒸気加熱の方法

シーズヒーターのことなら新熱工業


Copyright SHINNETSU CO.,LTD. All rights reserved.