新熱工業は平成28年10月におかげさまで創業35年目を迎えました!

創業35周年を迎えて

構築してきた35年間のノウハウと、変わらないコアな姿勢、
そして企業の総合力を大幅にアップさせる革新で、新熱工業は
これからもずっと、お客様へのお役立ちを果たし続けます!

新熱工業株式会社 代表取締役社長 大谷 直子

トップダウンから、全員が主体性を持つ総合力の高い組織へ

先代社長であり、現会長である私の父が、新熱工業を創業して35年目を迎えました。後発のヒーターメーカーでありながら、独自の製法を模索し、オリジナルの自社製品を開発し続け、躍進し続けてきたことを実感しています。創業当時から、「自社による営業活動・製品づくり」をしてきたことこそが、新熱工業として、決して変わることのない“コア”と呼ぶべき部分です。

逆に変えていくべき根幹も新熱工業にはあります。それは完全なトップダウンから、スタッフ全員が自分たちのやりたい方向性・こうしていきたいという課題を見つけ、自らが解決して達成していく企業に成長することです。その上で「ヒーター、熱に対する徹底した自社展開」という揺るがない想いをコアとして、さらなる応用を果たしたい。そうして今までお付き合いのなかった分野にあたるお客様との繋がりも深めたいと考えています。

1988年 日立工場竣工式

なぜ、スタッフ全員で解決・達成していく姿勢に変わるべきかと言えば、新熱工業がさらなる発展を遂げるため。2代目の私に代が替わって7年目。会社のトップが替わる際には必ず経営の壁に突き当たるものです。重要なのは、組織をいかに機能させるかということ。今後も会社を発展・存続・繁栄していくためには、先代時代のような「一人のカリスマがいるから成り立つ」ではいけません。そのカリスマがいなくなった途端に衰退するような事態を引き起こしてはならないからです。

1988年 日立工場地鎮祭

1988年 日立工場内

1988年 日立工場内

1990年 磯原工場

1991年 磯原工場竣工式

1991年 磯原工場内

お客様と社員のために存在する新熱工業の経営理念

繰り返しになりますが、新熱工業は35年目を迎える企業。お付き合いくださっている多くのお客様に対し、供給責任があり、その期待に応え続ける義務があります。であれば、経営理念にある通り、「お客様のためになる」、「社員のためにもなる」、そういう会社であり続けるためにどうしていくべきか?

それはやはり、働く一人ひとりが力をつけて、その集合体として新熱工業が、より一層の大きな組織力を備えることだと思います。社長である私の役割は、会社の方向性や方針の面で、スタッフ全員の向かうべき照準を合わせることです。この点を最重要事項と捉え、どう成し遂げていくかに7年間尽力し、試行錯誤してきました。

もちろん、まだまだ課題は多いですし、ここまでやればよい、というゴールはありません。しかし、ありがたいことに、多くのスタッフが急成長していることを強く実感しています。「自分たちで何とかするんだ!」という気概と、それに伴う行動を、あらゆる機会で確認できるようになりました。それぞれの部署でそれぞれの人材が、役割と業務を通して、本当に力をつけています。皆が前向きに取り組んでくれており、各々の壁にぶつかった時にも懸命に立ち向かっていますから。その積み重ねにより、我々がお客様のご要望に限りなく応えることで信頼を実感できる事例も増えてきたのです。

目指し続けるのは、熱とヒーターに関する少数精鋭のプロ集団

新熱工業は、国内に拠点を置いて製造業を全うする企業であり続けます。展望としては、消費材ではなく、生産材を生み出す製造業者でありたいということ。生産材の意味するものとは「何かをつくるための設備に必要なヒーター」。既存にはない知識や技術、考え方がなければできない生産材としてのヒーター部品を開発・製造するには、必ず大きなリスクと労力を伴います。

しかし私たち新熱工業では、創業から変わることのないコアとなる姿勢で敢えて踏み込み、これまで蓄積してきた熱とヒーターのノウハウから、お客様が考えつかない解決方法を見出し、提案に結びつけます。たとえ売上の規模が大きくないとしても、お客様が心から必要とする製品を開発・製造していく。「熱とヒーターに関しては、新熱工業にお願いすれば間違いなく何とかしてくれる」。そういう少数精鋭のプロ集団だと認識されるような存在を目指し続けます。具体的には、制御技術などもパッケージ化し、新熱工業オリジナルの製品として、市場に出したいと考えています。今後、IoTや人工知能が発達していく世界になるでしょう。市場が様変わりし、お客様の求めるものも大きく変化してくると思われます。そうなれば我々の業界も新たな商機や技術開発を発展させるチャンスに恵まれてくると考えております。

最後に。多くのお客様からのご愛顧を受け、新熱工業は創業35年目を迎えることができました。改めまして皆様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。そしてこれからも、私たち新熱工業は、お客様へのお役立ちを果たし続ける所存です。よろしくお願い致します。

ページトップへ

Copyright SHINNETSU CO.,LTD. All rights reserved.